FC2ブログ

黒潮の恵み丼





ひと月ほど前、高知県に住むの知人から、鰹のタタキが送られてきました
 
ワタシの好きな「藁焼き」のが
 
しかも、三本も
 

二本は二度、夜御飯に日本酒とともにポン酢や塩でシンプルにいただきましたが、
 
最後の一本は……
 
本日、鰹のタタキ丼にしてガッツリ昼ご飯としていただきました!!
 
高知の鰹のタタキはタップリの生ニンニクスライスが乗っているのがポイントなんです。
 
でも、さすがに昼ご飯なので控えめにするため、ニンニク少量にして青ジソと茗荷タップリにしました。
 

夏の丼って感じですね
 
白御飯のうえに、もみ海苔ひいて、
 
玉葱スライスとニンニクスライス、茗荷を「タタキのタレ」で漬けたものを乗せて、
 
その上に、ドンドンドンっと、鰹のタタキをご飯が見えなくなるまで乗っけたら、
 
最後に刻んだ青ジソとすり胡麻ふりかけ、タタキの上からタレを少しかけて、
 

「鰹のタタキ丼」完成です
 
温かいご飯の上で、少しぬるくなったタタキが、香りと甘みを増して美味しいったらありゃしない
 

口の中で、茗荷のシャキシャキとした歯応えと青ジソのフンワリした香りも何ともいえない
 
あー、美味しかった!これが最後の一本だっていうのがまた、この丼の美味しさにつながるのかも!!
 

来季も、誰か送ってくれないかなぁ~~ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。