FC2ブログ

芸術の秋にふれてみました

moblog_b0672d02.jpg

大阪の国立美術館で催されている「貴婦人と一角獣展」を見に行きました。

西暦1500年頃の制作とされる6枚の連作タピスリーの展示です。

織物とは思えないほどの色彩で、見ごたえたっぷりでした。

不明なことが多くて、タピスリーの制作時期や作品の持つ意味などはっきりしていないというのも、興味をひきますね。

ちなみに「五感」を表現しているといわれている5枚のタピスリーのなかで、ワタシは「味覚」のものが好みでした。

一緒に行った人は「聴覚」が気に入ったといっていました。

これって、深層心理あらわしていたりするのかな(;^ω^)



夜は、仕事終わりの友人と大阪第一ホテルの「女子会プラン」で宿泊しました。

きれいなお部屋に空気清浄&加湿器がおいてあり、可愛いポーチ入りアメニティとミネラルウォーター付です。

久しぶりに大阪の夜の街をふらふらと歩いてまわり、ふと見つけたお店で飲んで食べて、女子ならではの会話を楽しみました。

いつだって「食欲の秋」は稼働中です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。